ブログ|Dead Stock

main
オフィシャルブログ

移動販売します!!

20190524_105842

今週末、26日の日曜日に道の駅「アグリの郷 栗東」で移動販売をします!

ドリンクのみの販売でノンアルコールカクテルの5種類「ブルーハワイ」「アメリカンレモネード」「アップルモヒート」「マリブマシュマロミルク」「ベリーコスモポリタン」これから暑くなってくる季節にはもってこいのドリンクです!是非一度、飲んでみて下さい!

缶類のドクターペッパー、A&Wルートビア、セブンアップも一緒に販売します!

近くを通りかかった際には一度、立ち寄っていただければ幸いです。
店のdead stockも通常通り営業しております、皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

マスターのオススメの一杯~XYZ、ボストンクーラー、モヒート~

 

今回紹介するのはラム酒を使ったカクテルです。

まずはXYZというカクテルはラム、レモン果汁、コアントローをシェイクして作ります。
味はレモンの風味があり、すっきりとした味わいで少し辛口でもありますがさわやかな印象を受けます。
名前の由来は所説あるようでアルファベットの最後の文字であることから「これ以上のカクテルは存在しない、作れない」や「今夜はこれで終わり」などがあります。シティーハンターや名探偵コナンなどにも登場してます!

次のボストンクーラーはロングカクテルの定番カクテルでホワイトラム、レモン果汁、シュガーシロップをシェイクしジンジャーエールで満たしステアして作ります。
都市の名前を冠したカクテルで、シティカクテルと呼ばれており、ボストンクーラーはその代表格の一つです。
清涼感のある飲みやすい味で少し甘味と酸味があるカクテルです。

次はこれから暑くなってくる季節に飲みたくなるカクテル、モヒートです。
モヒートはフレッシュのライム、砂糖をグラスですりつぶしそこにミントの葉を入れて優しくつぶします。
ミントを強くつぶして渋みを出すのも違った味で美味しいですよ。
最後にホワイトラムとソーダを混ぜたら完成です!
モヒートの語源は「mojar・濡らす」が由来しているようで、グラスが濡れるほど冷たく作るのがポイントです。
フレッシュのフルーツを使ったら色んなモヒートが作れちゃいます!

紹介は以上になります、他にも色々なカクテルがございますので
是非一度、ご来店下さいませ。皆様のお越しを心からお待ちしております。

ラム

 

 

また食べたくなる絶品パンケーキ!!

 

パンケーキのパンはフライパンなど、底の平らな取っ手のついた鍋のことを指し、パンケーキはフライパンなどの鍋全般で焼いたケーキだったことからこの名前がついたそうです。

日本ではハットケーキという名前で登場し、それが転じてホットケーキと呼ばれるようになったそうです。ホットケーキは日本独自の呼び方なので海外では通じないので注意してください。

他にも各国で違った呼び方(グリドルケーキ、フラップジャックなど)があるそうです。

dead stockのパンケーキは、配分などの調整を重ねたこだわりの生地を1から練りこんで作っています。

大きさは10㎝ほどのパンケーキが2枚重なっておりボリューム満点、そこに4種類あるカスタードクリーム、ココナッツクリーム、チョコレートバナナ、アップルシナモンのどれかを選んでいただきます。

ちょっとした休憩時やデザートを食べたい時など一度、食べれば満足して頂くこと間違いなしです!

皆様のお越しを心からお待ちしております。

スイーツ

 

マスターのオススメの一杯~B-52~

 

今回紹介するのはB-52(ビーフィフティツー)です。

このカクテルはリキュールベースのブースカフェスタイルのカクテルです、他にもレイヤーカクテルやシューターカクテルとも呼ばれています。

それぞれのリキュール(カルーア、ベイリーズ、グランマルニエの3種類)を比重の重さを利用して、グラスの中で重ねて3色の層を作ります。

色合いのグラデーションを楽しみ、最後にグランマルニエに火をつけて、燃えるカクテルの完成です。

その際はストローで一気に飲み干して下さい!

火を消してから混ぜて飲んで頂くのも美味しいです!

味は甘口ですが、アルコール度数は高めです(笑)

名前の由来は「B-52」という名前のアメリカの爆撃機から付けられたそうです。

カクテル自体を爆弾に見立てて、ベイリーズのクリーム状の特性を利用して爆煙を表現している面白いカクテルです(笑)

dead stockに来た際には是非一度、注文して頂ければと思います。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

マスターセレクション

 

 

ナショナルカクテルウィーク!!

 

明日の11日(土)~17日(金)のカクテルウィークにdead stockも参加します!

カクテルウィーク中のみ期間限定でフレッシュのグレープフルーツを使ったカクテルをご用意しております。
グレープフルーツをふんだんに使い、クランベリーとトニックでサッパリとした味わいベースです。そこにココナッツミルクとコーンスターチで作ったハワイの伝統的なデザートであるハウピアを乗せて、上から自家製のベリーソースをかけて仕上げています。

日本をカクテルで彩る一週間
皆様のご来店を心からお待ちしております。

20190510_11122220190405_173135

マスターのオススメの一杯~ドクターペッパー、A&Wルートビア~

 

今回紹介するのがアメリカではポピュラーな炭酸飲料「ドクターペッパー」と「A&Wルートビア」です。

ドクターペッパーは1885年にアメリカで発売されました。名前の由来は当時、頭文字にDr(ドクター)と付ける風潮があり、炭酸飲料は健康的であると考えられていた。そこにかつて雇い主であった医師のペッパーさんから名前を引用したようです。味は甘くてクセのあるコーラといった感じですがコーラを素に作っておらず、23種類の味を混ぜ合わして作られているそうです。
気が付くとまた飲みたくなってくる不思議さがあり、クセになります(笑)ソフトドリンク

A&Wルートビアはアメリカ市民にとっては馴染み深く、アルコールを含まない炭酸飲料です。
社会的イベントで自家醸造の低アルコールのハーブ飲料を作ったのがはじまりとされており、ここに薬剤師が加わり独自調合で改良されていき、1893年に発売されました。
バニラや桜などの樹皮、リコリスの根、サルサパリラの根、ナツメグなどをブレンドしていて味は甘くて薬草の感じが強くあります。飲むサロンパスとも言われていますが、いまだに絶大な人気を誇っています!
他にも色々な銘柄のルートビアがございますので気になった方は調べて見てください。

GW最終日、一度飲まれてみてはいかがでしょうか?病みつきになるかもしれませんよ(笑)
長くなってしまい申し訳ございません、最後になりますが皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

マスターのオススメの一杯~ブルーハワイ、トロピカルイッチ~

本日、ご紹介しますのがトロピカルカクテルのブルーハワイ(写真左側)とトロピカルイッチ(写真右側)です。
ブルーハワイはハワイで考案されたカクテルでその名の通り、綺麗な青色でハワイの海や空をイメージし表現しています。パイナップルとブルーキュラソーの甘味とレモンの酸味をソーダで割って、さわやかにサッパリと飲めます。
トロピカルイッチも同じくハワイで考案されたカクテルでイッチは英語でかゆいという意味があります、飲むと背中がかゆくなる位に美味しいのでジョークでカクテルに孫の手がさしてあります(笑)
ライムとマンゴーが入っていて酸味と甘味、お酒の味も感じられるライトなカクテルです。
他にもトロピカルカクテルはございます!暖かくなってくる季節、見て飲んでもらえたら一足先に少しハワイに行った気分を味わえます!
皆様のお越しを常夏気分でお待ちしております。トロピカルカクテル

色んなジントニック!

ジントニックはどのジンを使うのかで味が大きく変わってきます。また、作る方によっても十人十色なのでとても面白くて美味しい飲み物です!
今回は数あるジンの中から何個かジントニックを紹介していきたいと思います。シップスミスというジンで作るジントニックは、華やかなで複雑なボタニカルの香りたつ豊かな味わいです。
ボンベイサファイアというジンで作るジントニックには、トニックエッセンスという日本を代表する5名のバーテンダーの方々が数十種類ものテイスティングを経て、完成されたものを入れることで苦味が効きボタニカルの複雑さとドライな味わいを感じます。
僕個人的にはビィフィータのジントニックが好きです!
お客様の好きなジンが見つかれば僕たちも嬉しい限りです!
皆様のお越しを心からお待ちしております。

20190429_110519

GW全営業!!

images

 

例年のGW(ゴールデンウイーク)は「4月30日」「5月1日」「5月2日」は平日なんですが、今年は皇太子さまの即位・改元のため5月1日が祝日になり、祝日法でその前後も休みになるそうです。
それで今年のGWは10連休になるというわけです!
dead stockはGWを全営業していきます!

家でゆっくり休息をする方、どこかへお出掛けをする方、仕事をする方など、気軽にdead stockへ立ち寄って下さいませ。

皆様のお越しをおもてなしの心でお待ちしております。

 

 

 

 

 

お酒のお供に~オススメの3品~

お酒を飲んでいて、一緒にガーリックシュリンプ、フリフリチキン、チリコンカーンはいかがでしょうか。

ガーリックシュリンプは殻のついたエビを塩とガーリックをベースに作ったソースを絡めて焼き上げたハワイの屋台めしで殻の旨味とガーリックが合わさって絶品の一品です。

フリフリチキンもハワイの屋台めしで、特製のスパイスで焼いたトリを自家製のワサビソースで頂く一品で病みつきになること間違いなしです。

チリコンカーンは数種類の豆をトマトソースとケイジャンスパイスで煮込んだテキサス州の家庭料理です。それにナチョスをつけて食べるとアラカルト最高です。

是非一度、deadstockに来た際にはご賞味下さいませ。