main
オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年6月

テキーラサンライズ、マルガリータ、アイスブレイカー

 

リキュール3

テキーラと言えばショットで一気に飲むイメージがありますが、カクテルで飲むテキーラも美味しいですよ!
今回はテキーラを使ったカクテルを三つ紹介していきます。

まずはテキーラサンライズ
テキーラ、オレンジジュース、グレナデンシロップで作るカクテルで、テキーラにオレンジとグレナデンの甘い芳香が加わった何とも言えない味わいにハマってしまいます。
名前の由来はオレンジを朝焼けの空、グラスの底に沈んだグレナデンを太陽に見立ててこの名前がついたみたいです。ちなみに、ローリングストーンズのミック・ジャガーが絶賛して広まったそうです。

続いてはマルガリータ
テキーラ、レモンジュースorライムジュース、コアントローorトリプルセックをシェイクして作るカクテルで、カクテルグラスに食塩をつけるスノースタイルです。
バリエーションもフローズンや色の違うマルガリータなどたくさんあります。
名前の由来は何種類かの諸説あって、共通していえるのは女性の名前から名付けたそうです。

最後に紹介するのアイスブレイカー
テキーラ、グレープフルーツジュース、コアントロー、グレナデンシロップをシェイクして作るカクテルです。
テキーラとグレープフルーツジュースとの相性が良く、オレンジの香りが効いたコアントローを使っているのでほのかに甘く、爽やかなのど越しで、アルコールにあまり強くない人でも飲みやすいです。
名前の由来は、氷を砕くもの、砕氷船の意味が転じて、緊張を解きほぐすという意味にも使われるそうです。

飲んでみたいカクテルはありましたか?
他にもテキーラを使ったカクテルはありますので一度飲んでみてください!
皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

スクリュードライバー、カミカゼ、ブラッディ・メアリー

 

ウオッカ

今回はウォッカベースのカクテルを3つご紹介していきます。

まずはスクリュードライバー、クセのないウォッカにオレンジジュースの組み合わせなのでとても口当たりが良くて飲みやすいです!
名前の由来は、イランの油田で働いていたアメリカ人の労働者たちが、ウォッカとオレンジジュースをねじ回しのドライバーで混ぜて飲んでいたことからこの名前がついたそうです。

次に紹介するのが一度は聞いたことがあるカクテル、カミカゼです。
発祥の地はアメリカであると言われており、その味の切れの鋭さから太平洋戦争のおける日本海軍の神風特攻隊を彷彿とさせたからであると言われています。
ウォッカ、ホワイトキュラソー、フレッシュのライムジュースをシェイクして作るのでサッパリしているものの酒の強みとホワイトキュラソーの苦みばしった味が印象的です。
ちなみに、ウォッカをスピリタスに変えるとハラキリというカクテルになります!

最後に紹介するのはブラッディ・メアリーです。
ウォッカにトマトジュースを入れて、カットレモンを添えるのがスタンダードですが、セロリや野菜スティック等を添えたり、ウスターソースや食塩、コショウ、タバスコなど添える場合もあります!
名前の由来は16世紀のイングランド女王、メアリー1世は即位した後に300人にも及ぶプロテスタントを処刑したことから、血まみれメアリーと呼ばれ恐れられていました。この異名に由来すると言われています。

これらの他にもウォッカを使ったカクテルはたくさんございます。
色んなカクテルを飲むのは楽しいですよ!自分好みお酒が見つかればと思います!
それでは、今日はこの辺で。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

カクテルの王様 マティーニ

 

ジン

今回はカクテルの王様と言われている、マティーニを紹介します。

材料はジン、ドライベルモット、オリーブを一個のかなりシンプルなカクテルです!
お酒しか使用していないので、アルコール度数はだいたい30度をこえます。味わいはハーブのような香りにキリッとした辛口です。
シンプルが故にバーテンダーの腕が試されるのでオーダーが入ると気が引き締まります!

マティーニにも色んなバリエーションがあり、材料のジンの割合をあえて増やすことでより辛口になることからドライ・マティーニと呼ばれるものやオリーブの汁かジュースを加えたものをダーティ・マティーニと呼びます。また、ジンではなくウォッカで作ったマティーニはウォッカマティーニやボンドマティーニとも呼ばれています。

そもそもなぜマティーニがカクテルの王様なのか、理由は定かではないのですが歴史的な著名人がこよなく愛し、名作映画にも登場しているからではないかとされています。
ちなみに日本ホテルバーメンズ協会がまとめたランキングによると、マティーニはショートカクテルの中で人気No1のカクテルです!
つまりは本格カクテルの王様に君臨しています!

格式が高く思われがちですが、いちカクテルに過ぎませんので気軽にオーダーしてください!
知っておいて損をすることはありません!
皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

アメリカンレモネード、キールロワイアル、キールインペリアル

 

ワインベース今回紹介するのはワインとシャンパンを使ったカクテル、アメリカンレモネードとキールロワイアルとキールインペリアルです。

まずはアメリカではポピュラーに飲まれているアメリカンレモネード。
レモン汁とシロップで作ったレモネードに赤ワインをフロートすると、レモネードの薄い色と赤ワインのボルドーが2層になり綺麗なコントラストになります。
味のほうは赤ワインの味にレモンの爽やかさとシロップの甘味が加わり、とても飲みやすいです。
冬にはホットにして飲んでも美味しいです!

続いてのキールロワイアルはカシス・リキュールにシャンパンを注いで、軽くステアすれば完成です。
シャンパンでなくてもスパークリングワインでも代用できます!辛口がオススメですよ!
また、カシス・リキュールをフランボワーズ(キイチゴ)・リキュールに変えるとキールインペリアルになります。
両方ともに飲みやすく、女性の方が好んで飲まれている傾向にあります。

ワインやシャンパンなどはそのまま飲んでも美味しいですけど、カクテルにするとまた違った味を楽しめます!
是非一度、飲んでみてはいかかでしょうか?
dead stockでは皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

レッドアイ、シャンディガフ

 

ビールベース今回紹介するのはビールベースのカクテル、レッドアイとシャンディガフです。

レッドアイはビールにトマトジュースを加えた赤色のカクテルで、店によってはスライスしたレモンを添えられていることもあります。ビールの苦味が抑えられて、ビールが苦手な人でも飲みやすいです!

名前の由来は一般的に二日酔いで目が赤くなっている人が好んで飲んでいたからという説と、
元々は生卵を割り入れることでグラスの底から卵黄が見えて赤い目のように見えることからという説があります。
映画のカクテルのバーのマスターはレッドアイにタバスコとコショウ、ウスターソースを加えてかき混ぜたところに生卵を投入して、バーテンダーの朝食だと言って飲んでいます笑

次にシャンディーガフはビールにジンジャーエールを加えたカクテルで、ビール特有のホップの苦味をジンジャーエールが和らげてくれて甘くて飲みやすいです。
名前の由来は不明ですが、イギリスでは昔からパブで飲まれている。その時はジンジャーエールではなく、ジンジャービアにエールで作っていたそうです。フランスではビールに透明な炭酸飲料かレモネードで割った「パナシェ」というカクテルもあります。

二日酔いや体調が悪い時などの飲み会ではこれらを飲むと良いと思いますよ!
dead stockでは皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

アブサントニック、プリンのようなカクテル

 

今回は二種類のお酒を紹介していきます!

初めに紹介するのが「アブサン」というお酒です。ニガヨモギ、アニス、ウイキョウなどのハーブやスパイスで作られた薬草系のリキュールで度数は68度あります。

1898年にニガヨモギの香味成分であるツジョンによる幻覚などの向精神作用が引き起こされたことにより製造、流通、販売が禁止されました。
芸術家などアブサン中毒で死者が出ており、悪魔の酒と言われるほどでした。

現在はツジョン残存許容量が10ppm以下で製造が復活しました。

飲み方はそのまま飲むこともありますが、度数が高いのでトニックで割ると美味しいです!

次に紹介するのはまるでプリンのようなカクテルです。
このカクテルには「アドヴォカート」という卵黄、砂糖、ブランデー、バニラなどを原料に作られる卵のリキュールを使います。

アドヴォカートは比較的に飲みやすくカスタードクリームのような味でペースト状になっています。
ミルクで割るとプリンのような味になります!
生クリームとシェイクしてショートカクテルに仕上げるのもありですね!

気になった方は是非一度、飲みに来て下さい!
皆様のお越しを心からお待ちしております。

リキュール

変わったサワーと酎ハイ!!

 

今回は他ではあまり見かけたことがない、dead stockで飲める変わったサワーを2つ紹介していこうと思います。

まず1つ目が、誰しもが映画館などで食べたことがあるけれど、飲んだことはないであろうもの・・・そうです、ポップコーンです!

飲んだらびっくり、味とか香りがまんまポップコーンなんです!1度飲んでしまったら忘れられないほどのインパクトです(笑)

味を変えたい場合は塩やキャラメルにも出来ます!

次に紹介する2つ目は子供の時に1度食べたことがあるであろうもの・・・なんと、バブルガムです!

これも味と香りがバブルガムで甘いです(笑)

例えるなら、駄菓子屋などで置いてあるガチャガチャの色とりどりの丸いガムが入っているガムの味がします。

飲むと昔よく母に買って欲しくてせがんでいたあの頃を思い出します(笑)

 

他にも焼き栗、ザクロ、チャイなどもあります。もちろん、スタンダードなレモン、ライム酎ハイも揃えています。

dead stockにお越しの際は是非一度、飲んでみてはいかがでしょうか。

 

ノンアルコール

マスターのオススメの一杯~アメリカンスリング~

 

今回ご紹介するのはシンガポールスリングならぬ、「アメリカンスリング」です。
赤色、白色、青色の三色に分かれているアメリカの国旗をイメージしたカクテル、一つ一つが違う味で一杯で三つの味を楽しめます。

赤色はチェリーブランデー、ウォッカ、グレナデンでクセになる味わい
白色はカクテルのホワイトレディのジン、コアントロー、レモン果汁でサッパリした味わい
青色はブルーキュラソー、ラム、ライチリキュールで甘味があり飲みやすく爽やかな味わいです。

三色ともにフローズンにしているのでこれから暑くなる夏にはぴったりのカクテルになっています!
ただ、一杯の度数は高めなのでご注意!

是非一度、ご来店のほどよろしくお願いいたします、皆様のお越しを心からお待ちしております。

※写真の左からラムコーク、アメリカンスリング、ジントニックです。

リキュール2