main
オフィシャルブログ

レッドアイ、シャンディガフ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

 

ビールベース今回紹介するのはビールベースのカクテル、レッドアイとシャンディガフです。

レッドアイはビールにトマトジュースを加えた赤色のカクテルで、店によってはスライスしたレモンを添えられていることもあります。ビールの苦味が抑えられて、ビールが苦手な人でも飲みやすいです!

名前の由来は一般的に二日酔いで目が赤くなっている人が好んで飲んでいたからという説と、
元々は生卵を割り入れることでグラスの底から卵黄が見えて赤い目のように見えることからという説があります。
映画のカクテルのバーのマスターはレッドアイにタバスコとコショウ、ウスターソースを加えてかき混ぜたところに生卵を投入して、バーテンダーの朝食だと言って飲んでいます笑

次にシャンディーガフはビールにジンジャーエールを加えたカクテルで、ビール特有のホップの苦味をジンジャーエールが和らげてくれて甘くて飲みやすいです。
名前の由来は不明ですが、イギリスでは昔からパブで飲まれている。その時はジンジャーエールではなく、ジンジャービアにエールで作っていたそうです。フランスではビールに透明な炭酸飲料かレモネードで割った「パナシェ」というカクテルもあります。

二日酔いや体調が悪い時などの飲み会ではこれらを飲むと良いと思いますよ!
dead stockでは皆様のお越しを心からお待ちしております。